世界遺産まとめサイト

世界遺産 | SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE

アフリカ 基本情報

赤道ギニアの基本情報

更新日:

Malabo
Malabo / Embassy of Equatorial Guinea

赤道ギニアは北にカメルーン、東と南はガボンと国境を接しているリオ・ムニと呼ばれるアフリカ大陸部分とビオコ島、アンノボン島、コリスコ島、大エロベイ島、小エロベイ島の5つの島から構成される。

赤道ギニアの基本情報

正式名称:赤道ギニア共和国 / Republic of Equatorial Guinea
首都:マラボ / Malabo
人口:131万人
面積:28,051km²
人種・民族:ファン族、ブビ族、コンベ族、べレンゲ族等
宗教:キリスト教、伝統宗教
言語:スペイン語、フランス語、ポルトガル語、ファン語、ブビ語
通貨:CFAフラン
日本との時差:-8時間
サマータイム:なし

赤道ギニアの国旗

赤道ギニアの国旗は、上から緑、白、赤の横三色旗、旗竿側に青い三角形、中央にある国章で構成されている。緑は豊かな森林、白は平和、赤は独立闘争で流れた血を、青は海を表している。
紋章の盾の中には一本のカポックの木、盾の上には6つの黄色い六芒星が描かれ、盾の下には国のモットーである「UNIDAD PAZ JUSTICA(統一、平和、正義)」と記されている。カポックの木は植民地化のときにスペインとの条約に調印したのがその木の下であったことを示し、スペインとの歴史的なつながりを表し、6つの星はアフリカ本土と主要な5つの島を表している。

赤道ギニアの気候

マラボ / Malabo

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) 30 31 31 31 30 29 28 28 28 28 29 30
最低気温(℃) 21 21 21 22 22 21 21 21 21 21 21 21
降水量(mm) 50 65 140 190 250 285 315 270 340 250 145 50

赤道ギニアの祝日

1月1日 元日 / New Year's Day
4月10日 聖金曜日 / Good Friday
6月5日 大統領の日 / President's Day
6月11日 聖体の祝日 / Corpus Christi
8月3日 自由の日 / Freedom Day
8月15日 憲法記念日 / Constitution Day
10月12日 独立記念日 / Independence Day
12月8日 無原罪の御宿りの日 / Immaculate Conception Day
12月25日 クリスマス / Christmas Day

赤道ギニアのビザ

赤道ギニアへの入国にはビザが必要です。
日本に大使館がないので、スペイン、フランス、中国、ガボンなどで申請する必要があります。

必要書類
・パスポート
・イエローカード
・証明写真2枚
・滞在先を証明する書類
・査証代

Embassy of Equatorial Guinea(Madrid)
Avda. Pio XII no 14, 28016 Madrid,Spain

Embassy of Equatorial Guinea(Paris)
29 Boulevard de Courcelles, 75008, Paris

赤道ギニア渡航に必要な予防接種

必須:黄熱病
推奨:A型肝炎,B型肝炎,破傷風、腸チフス、狂犬病
かかりやすい病気:黄熱病、マラリア、腸チフス、感染症胃腸炎

赤道ギニアの治安

危険情報

レベル1:十分注意してください ※マップ薄黄色斜線部分
全域

出典:外務省 海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)

赤道ギニアにある世界遺産

文化遺産
なし

自然遺産
なし

複合遺産
なし

暫定リスト
なし

-アフリカ, 基本情報

Copyright© 世界遺産 | SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE , 2020 AllRights Reserved.