世界遺産まとめサイト

世界遺産 | SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE

オセアニア 基本情報

マーシャル諸島の基本情報

更新日:

Marshall Islands
Marshall Islands / DFAT photo library

マーシャル諸島は30の環礁と1,152の島で構成される太平洋にある国家。国名は周辺を調査していたイギリスの探検家ジョン・マーシャルにちなんで名付けられた。

マーシャル諸島の基本情報

正式名称:マーシャル諸島共和国 / Republic of the Marshall Islands
首都:マジュロ / Majuro
人口:5万3,127人
面積:180km²
人種・民族:ミクロネシア系
宗教:キリスト教
言語:マーシャル語、英語
通貨:アメリカ・ドル
日本との時差:+3時間
サマータイム:なし

マーシャル諸島の国旗

マーシャル諸島の国旗は、青色を背景とし、左下から右上に向かって斜めに伸びるオレンジと白2本の線、左側に24本の光を持つ太陽が描かれている。1979年5月1日に採択された。
青は太平洋、白は希望、オレンジ色は富と勇気、また白とオレンジの2本のラインは、ラタックとラリック両列島を示すとともに、国の発展を表している。
太陽の24本の光は自治体の数、少し長い4本の光は十字架を表し、キリスト教徒が多いことを示す。

マーシャル諸島の気候

マジュロ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) 29 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30 30
最低気温(℃) 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25
降水量(mm) 215 170 210 270 290 295 330 290 320 355 330 290

マーシャル諸島の祝日

1月1日 元日 / New Year's Day
3月1日 戦没者追悼記念日 / Remembrance Day
4月10日 聖金曜日 / Good Friday
5月1日 憲法記念日 / Constitution Day
7月3日 漁師の日 / Fishermen's Holiday
9月4日 労働者の日 / Lobour Day
9月25日 文化の日(マニット・デー)/ Manit Day
11月17日 大統領の日 / President's Day
12月4日 ゴスペル・デー/ Gospel Day
12月25日 クリスマス / Christmas Day
12月31日 大晦日 / New Year's Eve

マーシャル諸島のビザ

※新型コロナウイルスの影響により、2019年12月31日以降、日本、中国、香港、マカオ、韓国、イタリア、イランに渡航したものの入国は拒否されます。

マーシャル諸島への入国にはビザが必要です。

空港でビザの申請ができ、パスポート、出国の航空券、滞在費を所持していれば30日の滞在許可が得られます。
手数料:無料

マーシャル諸島大使館

〒105-0003
東京都港区西新橋3-13-7
03-6432-0557

マーシャル諸島の予防接種

必須:なし
任意(長期滞在):A型肝炎,B型肝炎,破傷風、腸チフス
かかりやすい病気:消化器感染症(A型肝炎、腸チフス、細菌性赤痢、アメーバ赤痢)、デング熱、ジカ熱、チクングニア熱、皮膚感染症、シガテラ中毒、結核

マーシャル諸島にある世界遺産

文化遺産
01.ビキニ環礁核実験場(2010年)

自然遺産
なし

複合遺産
なし

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-オセアニア, 基本情報

Copyright© 世界遺産 | SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE , 2020 AllRights Reserved.