世界遺産まとめサイト

世界遺産 | SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE

アフリカ 基本情報

リビアの基本情報

更新日:

Basilica Ruins, Sabratha
Basilica Ruins, Sabratha / D-Stanley

リビアはアフリカ大陸北部に位置し、東にエジプト、南東にスーダン、南にチャド、南西にニジェール、東にアルジェリア、北東にチュニジアと国境を接し、北は地中海に面している。
国土の90%はサハラ砂漠で覆わており、人口は地中海沿岸部に集中している。
1947年2月10日、イタリアより独立。

リビアの基本情報

正式名称:リビア / Libya
首都:トリポリ / Tripoli
人口:638万人
面積:176万km²
人種・民族:アラブ人
宗教:イスラム教
言語:アラビア語
通貨:リビア・ディナール
日本との時差:-7時間
サマータイム:なし

リビアの国旗

リビアの国旗は上から赤、黒、緑の横三色旗、中央に白い三日月と五芒星が描かれている。
赤はイタリアの統治時代に亡くなったリビア人の血、黒は敵の敗北、緑は独立、自由、リビア国民の新たな時代、三日月と五芒星はイスラム教を表している。
かつてはエジプトと同じデザインの国旗を使用していたが、1977年エジプトのサダト大統領が和平協定交渉にイスラエルを訪問したことに講義して、一夜にして高潔を意味するイスラム教の色である緑一色に変えてしまった。2011年カダフィ政権崩壊後、1951年から1969年まで使用していた国旗を復活させた。

リビアの気候

トリポリ / Toripoli

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) 17 19 21 25 29 34 35 35 33 28 23 18
最低気温(℃) 6 7 9 12 16 20 20 20 20 17 12 8
降水量(mm) 70 40 40 20 10 10 10 10 20 40 30 30

リビアの祝日

2月17日 革命記念日 / Libyan Revolution Day
5月1日 労働者の日 / Labour Day
5月24日、25日 ラマダン明けの大祭(イド・アル=フィトル) / Eid al-Fitr
7月30日 アラファの日 / Day of Arafah
7月31日〜8月2日 犠牲祭(イード・アル=アドハー) / Eid al-Adha
8月20日 ムハッラム / Muharram, Islamic New Year
9月16日 オマル・アル・ムクタール殉教日 / Day of Martyr Omar Al-Mokhtar
10月23日 解放記念日 / Liberation Day
10月29日 預言者ムハンマド生誕記念日 / The Prophet's Birthday
12月24日 独立記念日 / Independence Day

リビアのビザ

リビアは「退避勧告(危険レベル4)」なので、渡航は控えてください。

リビア渡航に必要な予防接種

必須:なし
推奨:A型肝炎,B型肝炎,破傷風、腸チフス、狂犬病
かかりやすい病気:感染性下痢症、腸チフス、細菌性赤痢、アメーバ赤痢、ジアルジア症、A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎、E型肝炎、熱中症、住血吸虫症、エキノコックス、リーシュマニア症、

※黄熱流行国から入国する場合は黄熱予防接種証明書(イエローカード)が必要

リビアの治安

危険情報

レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告) ※マップ赤斜線部分
全土

出典:外務省 海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)

リビアにある世界遺産

文化遺産
01.レプティス・マグナの考古遺跡(1982年)
02.サブラタの考古遺跡(1982年)
03.キュレネの考古遺跡(1982年)
04.タドラルト・アカクスの岩絵遺跡群(1985年)
05.ガダミスの旧市街(1986年)

自然遺産
なし

複合遺産
なし

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-アフリカ, 基本情報

Copyright© 世界遺産 | SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE , 2020 AllRights Reserved.