世界遺産まとめサイト

世界遺産 | SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE

アフリカ 基本情報

マダガスカルの基本情報

更新日:

Madagascar
Madagascar / Aleix Cabarrocas Garcia

マダガスカルはモザンビークの沖合約450km、インド洋上に浮かぶ島です。世界で4番目に大きな島は、8,800万年前にインド亜大陸から分離したため、動植物は独自の進化を遂げている。
マダガスカルには約60種類のキツネザルが生息しており、アンジャ自然保護区やアンカラフォンシッカ国立公園ではアイアイやワオキツネザル、ネズミキツネザルなど観察することができる。

マダガスカルの基本情報

正式名称:マダガスカル共和国 / Republic of Madagascar
首都:アンタナナリボ / Antananarivo
人口:2,557万人
面積:58万7,295km²
人種・民族:アフリカ大陸系、マレー系、その他約18の部族
宗教:キリスト教、伝統宗教、イスラム教
言語:マダガスカル語、フランス語
通貨:アリアリ
付加価値税:20%
日本との時差:-6時間
サマータイム:なし

マダガスカルの国旗


マダガスカルの国旗は、白い縦のラインと上から赤と緑2色の横のラインで構成されている。
白は純粋さ、赤は主権、緑は希望を表している。1958年10月14日に採択された。

マダガスカルの気候

アンタナナリボ / Antananarivo

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) 26 26 26 25 24 21 20 21 24 26 27 26
最低気温(℃) 17 17 16 15 13 12 10 10 10 13 15 16
降水量(mm) 275 280 205 65 25 10 10 10 10 75 190 310

マダガスカルの祝日

1月1日 元日 / New Year's Day
3月29日 殉教者の日 / Martyrs' Day
4月13日 イースターマンデー / Easter Monday
5月1日 労働者の日 / Labour Day
5月21日 昇天祭 / Ascension Day
5月24日 ラマダン明けの大祭(イド・アル=フィトル) / Eid al-Fitr
6月1日 ウィットマンデー(聖霊降臨祭の翌日) / Whit Monday
6月26日 独立記念日 / Independence Day
7月31日 犠牲祭(イード・アル=アドハー) / Eid al-Adha
8月15日 聖母被昇天祭 / Assumption of Mary
11月1日 諸聖人の日 / All Saints' Day
12月25日 クリスマス / Christmas Day

マダガスカルのビザ

マダガスカルへの入国にはビザが必要です。
観光目的で30日以内の滞在の場合、空港で取得可能です。査証代は約20ユーロ。

大使館で申請する場合(観光ビザ)

必要書類
・申請書
・パスポート(残存期間6ヶ月以上、未使用査証欄2ページ以上)
・証明写真1枚(5x5cm)
・旅程表またはEチケット(英文)
・査証代:シングル/マルチプル30日3,740円、シングル/マルチプル60日4,675円、シングル/マルチプル90日6,545円

申請書類提出後5日後に受取可能。

受付時間:10:00〜12:00(月〜金)
受領時間:14:00〜16:00(月〜金)

マダガスカル大使館

〒106-0046
東京都港区元麻布2-3-23
03-3446-7252

マダガスカル渡航に必要な予防接種

必須:なし
推奨:A型肝炎,B型肝炎,破傷風、腸チフス
かかりやすい病気:食中毒、感染症胃腸炎、虫刺され、マラリア、A型肝炎、B型肝炎、ペスト、狂犬病、ポリオ、チクングニア熱、住血吸虫症、HIV、破傷風、腸チフス

※黄熱流行国から入国する場合は黄熱予防接種証明書(イエローカード)が必要

マダガスカルの治安

危険情報

レベル1:十分注意してください ※マップ薄黄色斜線部分
全土

出典:外務省 海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)

マダガスカルにある世界遺産

文化遺産
01.アンブヒマンガの丘の王領地(2001年)

自然遺産
02.ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区(1990年)
03.アツィナナナの雨林(2007年)

複合遺産
なし

-アフリカ, 基本情報

Copyright© 世界遺産 | SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE , 2020 AllRights Reserved.