世界遺産まとめサイト

SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE

ヨーロッパ 基本情報

ポーランドの基本情報

更新日:

Pexels / Pixabay

ポーランドは中央ヨーロッパに位置し、北はバルト海とロシアの飛地であるカリーニングラード、東はドイツ、南はチェコとスロバキア、西はウクライナとベラルーシ、リトアニアと国境を接している。
ポーランドは、ポーランド語で「ポルスカ」といい、平らな大地という意味を持つ。その名の通り、南部にあるカルパティア山脈とオーデル川、ナイセ川を除き、自然の障壁がなく平原が続いている。国土面積は312,685km²で、ヨーロッパでノルウェーに次いで12番目に大きく、人口は二度の世界大戦で大きく減少したものの、現在は3,843万人とウクライナに次いで8番目に多い。
ポーランド出身のサッカー選手では、ロシアW杯で日本と戦ったロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン所属)が有名です。

基本情報

正式名称:ポーランド共和国 / Republic of Poland
首都:ワルシャワ / Warszawa
人口:約3,806万人
面積:32.2万km²
人種・民族:ポーランド人
宗教:キリスト教カトリック
言語:ポーランド語
通貨:ズウォティまたはズロチ(zloty)、1zl or 1PLN = 29円
税金:付加価値税5〜23%
日本との時差:-8時間
サマータイム:あり(3月最終日曜〜10月最終日曜)

国旗

1919年に正式に制定されたポーランドの国旗は、白と赤の横二色旗。
色の起源は13世紀のピャスト朝まで遡り、その当時の紋章(赤地に白いワシが描かれている)に由来するが、色のコンセプトは、18〜19世紀にポーランド兵士が帽子に付けていた白色と赤色を使ったの円形章(コカード)が元になっている。
白は歓喜、赤は独立を表している。

気候

ポーランドの気候は、バルト海沿岸の北部と西部では暖かい大西洋気団の影響で比較的温度差の少ない穏やか気候ですが、海から遠くなるに連れて夏は暑く冬は寒い大陸性気候になります。

しかしポーランドは国土のほとんどが平坦で自然の障壁がないので、北半球を流れる多くの種類の気団が流れ込み領土上空で衝突する。湿気の多い大西洋気団とスカンジナビアとロシアから来る冷たい寒気団、ユーラシア大陸の内陸から吹く乾燥した空気の衝突の影響によりポーランドの天気は気まぐれで、季節はその年によって変化する。

7月と8月の最高気温は約20℃で、徐々に南に向かって気温が上昇し、中央と南部では約23℃に達する。午後に雷雨が発生する可能性があり、内陸部では、より頻繁に雷雨が発生する。さらに南部のスーテテス山脈とタトラ山脈の近くでは、大西洋の擾乱がこの季節にも到着するため、夏は最も雨が多くなる。しかし、ウィアトル・ハルニー(Wiatr halny)と呼ばれる暖流(ポーランドのフェーン現象)が南東から吹くと、温度が30/35°Cに達することがあり、晴れの日が足りないこともない。9月から11月の秋には気温が急激に低下。9月前半はまだ快適だが、その後、天候は寒く曇りが多くなる。

雪は一般的に多くはないが、12月から3月中旬にかけて道路は雪で覆われる。冬の空は曇りがちで、温度は氷点下あるいは氷点下より少し低い。ロシアからの寒気団が入ってくると、気温は-20℃以下に低下する。1月の平均気温はバルト海岸で0℃、南と東に向かうと徐々に減少し、北西地域では平均約1℃ 最東部では-4℃、南部のベラルーシとリトアニアの国境では-3℃となっている。

全国の年間平均気温は6〜8.5℃で、首都ワルシャワでは、夏季は20〜25℃、冬季は-5℃になる。年間降水量は500〜700mm。雨量は豊富ではないが、雨は夏(特に7月)に集中し、北海岸で平均10日、ワルシャワでは11日、南部では平均で12日間雨が降る。

ポーランドを訪問するのに最適な時期は、5月中旬から9月中旬までの暖かい季節。気温は通常日中は穏やかで暖かく、夜間は寒くなるので、夏でも羽織るものは必要。

ワルシャワ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) -1 0 5 13 18 22 24 23 18 13 6 1
最低気温(℃) -6 -6 -2 3 8 12 13 12 9 5 1 -3
降水量(mm) 22 23 25 33 53 67 71 58 43 35 39 32

クラクフ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) 0 2 8 14 19 22 23 23 19 14 7 2
最低気温(℃) -7 -5 -1 4 8 11 13 12 9 5 1 -4
降水量(mm) 33 29 34 49 77 97 94 86 56 43 42 38

グダニスク(北部)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) -1 0 4 9 15 19 20 20 16 11 5 1
最低気温(℃) -5 -5 -2 1.5 6 10 12 11 9 5 1 -2
降水量(mm) 34 23 23 30 44 65 65 68 59 46 43 41

祝日

1月1日 元日 / New Year's Day

1月6日 主顕節 / Epiphany

4月12日 イースター(復活祭) / Easter

4月13日 イースターマンデー / Easter Monday

5月1日 労働者の日 / Labour Day

5月3日 憲法記念日 / Constitution Day

5月31日 ウィットサンデー(聖霊降臨祭)/ Whit Sunday

6月20日 聖体の祝日 / Corpus Christi

8月15日 聖母被昇天祭 / Feast of the Assumption

11月1日 諸聖人の日 / All Saints' Day

11月11日 独立記念日 / Independence Day

12月25日 クリスマス / Christmas Day

12月26日 聖ステファノの日 / St. Stephen's Day

祭・イベント

オレンジ・ワルシャワ・フェスティバル / Orange Warsaw Festival

場所:マゾフシェ県ワルシャワ
日程:2020年6月5日〜6月6日
URL:https://orangewarsawfestival.pl/en

ユダヤ文化フェスティバル / Jewish Culture Festival

場所:マウォポルスカ県クラクフ
日程:2020年6月26日〜7月5日
URL:https://www.jewishfestival.pl/en/

オープナー・フェスティバル / Open'er Festival

場所:グディニャ・コサコボ空港
日程:2020年7月1日〜7月4日
URL:https://opener.pl/en/

聖ドミニコ市 / Saint Dominic's Fair

場所:ポモージェ県グダニスク
日程:2020年7月27日〜8月18日
URL:http://jarmarkdominika.pl/en/

ワルシャワ国際映画祭 / Warsaw film festival

場所:マゾフシェ県ワルシャワ
日程:2020年10月9日〜10月18日
URL:https://wff.pl/pl/

ビザ

観光目的で、90日以内の滞在の場合はビザ不要(パスポート残存期間は3ヶ月以上必要)。

予防接種

接種義務なし

推奨されているもの(義務でなない)
ご自身の旅行プランに合わせて接種してください

B型肝炎、破傷風、狂犬病、ダニ脳炎(北東部国境近く)

治安

ポーランドは凶悪犯罪の発生率は非常に低いが、路上犯罪に関しては、特に大都市で発生するリスクが高くなる。窃盗とスリの組織化されたグループは、観光地、駅、電車(特に夜行列車)、路面電車とバスで犯罪を行います。多額の現金の所持は避ける、貴重品は分散させる等、盗難被害に備えて対策を講じるようにしましょう。

またニセ警察官の被害も報告されています。私服警察官(制服の場合もある。もちろんニセモノ)からパスポートと財布の提示を求められ、気づかぬうちに現金とクレジットカードを抜き取る手口。実際、ポーランド警察官による職務質問もあるが、パスポートまたは身分証の提示は求められるが財布を出せと言われることはない。執拗に対応を求めてくる場合は日本大使館に連絡と取ってください。

空港や観光地ではボッタクリタクシーが多く見られます。到着ロビーで「タクシー?」と聞かれたら、ほぼボッタクリなので断ってください。
ワルシャワ・ショパン空港では、「ELE TAXI」、「SUPER TAXI」、「SAWA TAXI」の3社をおすすめしています。空港からシティまではおよそ40 PLN(1200円)。
公共交通機関(バス・電車)でもワルシャワ中央駅まで行けます。所要時間は20分〜30分くらいで、運賃は4.4PLN(約130円)。

ポーランドにある世界遺産

文化遺産
01.クラクフ歴史地区(1978年)
02.ヴィエリチカとボフニアの王立岩塩坑群(1978年、2013年拡大)
03.アウシュヴィッツ・ビルケナウ - ドイツ・ナチの強制・絶滅収容所(1940年-1945年)(1979年)
04.ワルシャワ歴史地区(1980年)
05.ザモシチ旧市街(1992年)
06.中世都市トルン(1997年)
07.マルボルクのドイツ騎士団の城(1997年)
08.カルヴァリア・ゼブジドフスカ:マニエリスム様式の公園が織りなす景観及び巡礼公園(1999年)
09.ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群(2001年)
10.マウォポルスカ南部の木造聖堂群(2003年)
11.ムスカウ公園(2004年)
12.ヴロツワフの百周年記念ホール(2006年)
13.ポーランドとウクライナのカルパティア地方の木造教会群(2013年)
14.タルノフスキェ・グルィの鉛・銀・亜鉛鉱山とその地下水利システム(2017年)
15.クシェミオンキの先史時代の縞状燧石採掘地域(2019年)

自然遺産
16.ビャウォヴィエジャの森(1979年、1992年拡大、2014年拡大)

複合遺産
なし

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ヨーロッパ, 基本情報

Copyright© SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE , 2020 AllRights Reserved.