世界遺産まとめサイト

世界遺産 | SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE

アフリカ 基本情報

ザンビアの基本情報

更新日:

tpsdave / Pixabay

ザンビアは、アフリカ大陸南部に位置し、北にコンゴ民主共和国、北東にタンザニア、東にマラウイ、南にモザンビーク、ジンバブエ、ナミビア、東にアンゴラに囲まれた内陸国で、国土は主に標高1,000〜2,300mの高原にある。

ザンビアという国名はジンバブエとの国境沿いを流れるザンベジ川に由来する。

ザンビアの基本情報

正式名称:ザンビア共和国 / Republic of Zambia
首都:ルサカ / Lusaka
人口:1,621万人
面積:752,614km²
人種・民族:73部族
宗教:キリスト教(80%)、イスラム教、ヒンドゥー教、伝統宗教
言語:英語、ベンバ語、ニャンジァ語、トンガ語
通貨:ザンビア・クワチャ(ZMK)1zmk = 13円
付加価値税:16%
日本との時差:-7時間
サマータイム:なし

ザンビアの国旗

ザンビアの国旗は、緑地に赤、黒、オレンジの縦縞の長方形が右下に、その上にオレンジ色のアフリカン・フィッシュ・イーグルが描かれている。英国から独立した1964年10月24日に制定された。独立前は英国の保護領北ローデシアでブルー・エンサインが使われていた。

緑は国の緑豊かな自然を、赤は自由のための闘争、黒はザンビアの人々、オレンジは天然資源や鉱物資源、オレンジ色のワシは国家の問題を超えて上昇する人々の能力を表している。

※ブルー・エンサイン
イギリスに関係する地域で使用される旗。背景が青地で左上にユニオンフラッグが描かれている。

ザンビアの気候

ザンビアは中央アフリカに位置し熱帯地帯ではあるが、平均標高1,200mと標高が高く一般的に気候は温暖です。谷間を除いては1年中快適に過ごせる。
国のほとんどの地域で温暖湿潤気候または熱帯サバナ気候に分類され、南西部とザンベジ渓谷沿いではステップ気候が広がっている。

夏の雨季(11月〜4月)と冬の乾季(5月〜 11月)の2つの季節があり、さらに乾季は涼しい乾季(5月〜8月)と暑い乾季(9月〜11月)に細分される。

5月中旬から8月中旬は、涼しい時期で夜になると寒くなる。特に南部では、夜間の気温が氷点下まで落ちることがある。最も乾燥するのは6月から8月で、雨はほとんど降らず、気象条件は良好。10月は一年で最も暑く、11月は乾季の後の最初の雷雨によって自然火災を引き起こす可能性がある。

雨季には、雨は主に豪雨や雷雨の形で発生する。豪雨によって引き起こされた洪水は、ザンビアでは一般的で、最も湿った地域は、北西州、カッパーベルト州、北部州の北部地域で、年間降水量は1,000mmを超え、一部の地域では1,400mmに達することがある。最も乾燥した地域はナミビアとジンバブエとの国境沿いの南西部。この地域では年間降水量は約600mm、もしくはそれよりも少ない。

標高の高さによって、暑い熱帯気候ではなく快適な亜熱帯気候だが、月平均気温は年8カ月以上にわたり、国のほとんどの地域で20℃を上回っている。

標高1,250mmに位置している首都ルサカでは、7月の平均最低気温は9℃、平均最高気温は23℃で、1月の平均最低気温は17℃、平均最高気温は26℃。乾季の終わりの9月から11月がもっとも暑く、最高気温は約35〜37℃になる。ルサカの年間降雨量は850mmで、12月から2月にかけて最も多く、5月から10月にかけてはほとんど雨は降らない。

ヴィクトリアの滝に近い標高900mのリビングストンの暑さは9月から11月にかけて40℃のピークを迎えるが、冬の夜間は寒く、最低気温は-2℃まで落ちることがある。

ザンビアに行く最高の時期は5月から8月の乾季。一年の中で最も涼しく晴れている。

ルサカ

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) 26 26 26 26 25 23 23 26 29 31 30 26
最低気温(℃) 17 17 16 14 11 9 9 11 15 17 18 18
降水量(mm) 215 183 87 28 4 0 0 0 2 17 91 204

リヴィングストン

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) 31 31 31 31 29 26 26 29 33 36 34 31
最低気温(℃) 19 19 18 16 10 7 7 9 14 19 20 19
降水量(mm) 175 146 80 21 4 1 0 0 2 20 70 170

ザンビアの祝日(2020年)

1月1日 元日 / New Year's Day

3月9日 国際女性デー / International Women Day

3月12日 青年の日 / Youth Day

4月10日 聖金曜日 / Good Friday

4月13日 イースターマンデー / Easter Monday

5月1日 労働者の日 / Lobour Day

5月25日 アフリカ解放の日 / Africa Freedom Day

7月6日 英雄の日 / Heroes Day

7月7日 連合の日 / Unity Day

8月3日 農民の日 / Farmers Day

10月19日 祈りの日 / National Prayer Day

10月24日 独立記念日 / Independence Day

12月25日 クリスマス / Christmas Day

ザンビアのビザ

ザンビアへの入国にはビザが必要です。観光目的の場合は、空港、国境で入国時にビザ取得可能。
シングルビザが50米ドル(現金のみ)。有効日数は30日。

必要書類
・パスポート
・復路の航空券

オンラインでも申請可能。
https://eservices.zambiaimmigration.gov.zm/#/home

アカウント登録

申請書記入

メールでビザ取得の可否を受け取る

承認書と領収書を持参しザンビア入国

入国審査のときにビザを受け取れる。

シングルビザ(50米ドル)
ダブルビザ(80米ドル)
マルチプル(80米ドル)
ビザ発給日から90日間有効

駐日大使館で取得

必要書類
・申請書
・パスポートサイズの写真(3.5x4.5cm)
・パスポートのコピー
・近親者、雇用主からの身元保証書。またはザンビアのホストからの身分・肩書を示す招待状のいずれか。滞在に十分な所持金があることを保証する内容。
・旅程表
・パスポート(残存期間6ヶ月以上、未使用査証欄見開き2ページ以上)
・査証代シングル:6200円、マルチプル:8500円

在日ザンビア共和国大使館

〒142-0063
東京都品川区荏原1-10-2
03-3491-0121/0122
9:30〜13:00/14:00〜17:00(月〜金)
http://www.zambia.or.jp/visaj.html

ザンビア渡航に必要な予防接種

短期滞在の場合、必要な予防接種はありません。
※黄熱流行国から入国する場合は黄熱予防接種証明書(イエローカード)が必要。またトランジットのため、流行国の空港に12時間以上滞在した渡航者も必要

推奨:A型肝炎,B型肝炎,狂犬病、破傷風

かかりやすい病気
マラリア(予防薬)、住血吸虫症、蠅蛆症、アフリカ睡眠病(アフリカ・トリパノソーマ症)

ザンビアの治安

危険情報

レベル2:不要不急の渡航は止めてください ※マップ黄色斜線部分
コンゴ民主共和国との国境付近(コッパーベルト州ンドラ市を除く)及びアンゴラとの国境付近

レベル1:十分注意してください ※マップ薄黄色斜線部分
その他の地域

出典:外務省 海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)

ザンビアにある世界遺産

文化遺産
なし

自然遺産
ヴィクトリアの滝(モシ・オ・トゥニャ)(1989年)

複合遺産
なし

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-アフリカ, 基本情報

Copyright© 世界遺産 | SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE , 2020 AllRights Reserved.