世界遺産まとめサイト

世界遺産 | SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE

中央アメリカ 基本情報

ベリーズの基本情報

更新日:

homer_ding / Pixabay

ベリーズは中央アメリカ北東部に位置し、北にメキシコ、南と西にグアテマラと国境を接し、東はカリブ海に面している。
紀元前1500年〜300年頃まで約1200年の間マヤ文明が繁栄していた。カラコル、ラマナイ、カハルペッチ、アルトゥン・ハ、シュナントゥニッチなどの遺跡が残されている。

ベリーズの基本情報

正式名称:ベリーズ / Belize
首都:ベルモパン/ Belmopan
人口:34万人
面積:22,966km²
人種・民族:メスティーソ49%、クレオール25%、マヤ11%、ガリフナ6%、その他10%
宗教:キリスト教(カトリック、プロテスタント、英国国教会等)等
言語:英語(公用語)、スペイン語、クレオール語、マヤ語、ガリフナ語 等
通貨:ベリーズ・ドル(BZ$)1BZ$ = 57円
付加価値税:12.5%
時差:-15時間
サマータイム:なし

ベリーズの国旗

ベリーズの国旗は、青(ロイヤルブルー)地に上下赤い帯が入り、中央にはベリーズの紋章が描かれている。1981年9月21日、独立記念日に制定された。
旗の色は、ベリーズの2大政党である人民統一党(青)と連合民主党(赤)の党旗の色を尊重したものである。
中央の紋章にはメスティソ(白人と原住民の混血)と原住民の2人の男性が描かれていて、一人は斧を持ち、もう一人は櫂(かい:オール)を持っている。
中央の盾には、木を切る道具(上部)と帆船(下部)が描かれている。盾の後ろにある大きな木はマホガニー木。ベリーズの経済にとって木材業と造船業の重要性を示している。
底部のラテン語で書かれた標語「Sub Umbra Floreo(木陰で栄える)」を書かれている。
国章を取り囲んでいるのは50枚の月桂樹の葉。50という数字は独立運動が始まった1950年を表している。

ベリーズの気候

ベルモパン

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温(℃) 27 28 29 31 31 31 30 30 30 30 28 28
最低気温(℃) 18 19 20 21 22 23 23 22 23 22 19 18
降水量(mm) 130 80 55 50 100 250 320 200 240 215 195 170

ベリーズの祝日

1月1日 元日 / New Year's Day

3月9日 National Heroes and Benefactors Day

4月10日 聖金曜日 / Good Friday

4月11日 聖土曜日 / Holy Saturday

4月13日 イースターマンデー / Easter Monday

5月1日 労働者の日 / Lobour Day

5月25日 英連邦の日 / Sovereign's Day/Commonwealth Day

9月10日 セント・ジョージズ・キーの日 / St. George's Caye Day

9月21日 独立記念日 / Independence Day

10月12日 アメリカの日 / Pan American Day

11月19日 ガリフナ移民の日 / Garifuna Settlement Day

12月25日 クリスマス / Christmas Day

12月28日 ボクシングデー / Boxing Day

ベリーズのビザ

観光目的で、90日以内の滞在の場合、ビザは不要。パスポートの残存期間6ヶ月以上、出国用の航空券、滞在を賄える額の現金(1日50USD程度)が必要。
アメリカを経由する場合はESTA(アメリカ電子渡航認証システム)の取得が必要になります。料金は14ドルで2年間有効。

ベリーズ渡航に必要な予防接種

必須:なし
かかりやすい病気:マラリア、デング熱、ジカ熱

※黄熱流行国から入国する場合、または流行国を経由した渡航者は黄熱予防接種証明書(イエローカード)が必要

ベリーズの治安

危険情報

レベル1:十分注意してください ※マップ薄黄色斜線部分
ベリーズ・シティ

出典:外務省 海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)

ベリーズにある世界遺産

文化遺産
なし

自然遺産
01.ベリーズ・バリア・リーフ自然保護区

複合遺産
なし

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-中央アメリカ, 基本情報

Copyright© 世界遺産 | SEKAI ISAN - THE WORLD HERITAGE , 2020 AllRights Reserved.